2018年10月15日月曜日

一時帰国のお知らせ

10/15〜10/28 日本へ一時帰国いたします。
一時帰国中は、Blog更新が滞ります。

Facebook、Instagramは更新の予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。



本日は初めて、ハイヒールで飛行機に搭乗いたします。
ではこれから、搭乗口に向かいます。


マレーシア クアラルンプール国際空港より愛を込めて
Nana


2018年10月14日日曜日

理想に向かって

色々失敗しつつも、理想に向かっていく途中が
そこが美しいと思うのです。


先月のExchange終了後に少しお話させていただいた時
カトリーヌさんが仰ったお言葉。
心から深く頷いたお言葉だった。

完成されたものは、もちろん美しい。
しかし、まだ未完成であっても、目指す理想に向かって
真摯に向かい合うその姿は
何よりも強く美しいエネルギーを放っている。




クライアントとのレッスンでは
毎回、一生懸命レッスンに挑まれる姿を拝見させていただいている。

今まで入れたことが無い意識を入れることの難しさ
使ったことが無い筋肉を使うことの辛さ
少し出来たと思っても、違うところが出来なくなる悔しさ
出来た瞬間の表情の輝き


それは本当に美しく、その方の中に眠る美が
炙り出しのように浮き上がってくる瞬間でもある。
ある方は強く、ある方は優しく可愛らしく
ある方は知的な
それぞれの美しさが、ふっと浮き上がってくるのだが
共通しているのは、ハイヒールに挑む強い想いだ。


クライアントの美しい姿を見るたびに、勇気付けられ
エネルギーをいただいているのは私のほうだ。



私にも、目指す理想がある。
時に、あまりに大きな理想と現実の自分とのギャップに
地面にめり込みそうな程落ち込むこともあるが
そんな時は、冒頭のカトリーヌさんのお言葉を思い出すことにする。

たとえどんなに遠く思えても
余りにも自分が至らないと思えても
失敗しながらも理想を目指して挑み続ける。




マレーシア クアラルンプールより愛を込めて
Nana





















2018年10月11日木曜日

髪と私

髪が人生で最も長かったのは、高校入学の頃。
腰まで届く長さがあった。
特にロングへアに思い入れがあった訳ではなく
何となく伸ばしただけだったのだが。


ある日、ロングヘアをバッサリ切り
顎ラインのパツッとしたボブにした。
しかもサイドと襟足はバリバリに刈り上げてあり
授業中は髪を下ろして刈上げが目立たないようにしていたが
放課後は髪を結び、カリアゲちゃんと呼ばれていた。

当時の友人曰く
「グレたのかと思った。」
と思わせたほどの変貌だったらしいが
グレたのではなく、地が出てきただけであり(笑)
本人はケロっとしていた。

あの、バッサリと髪を切った爽快感は、今でも覚えている。
40センチ近く切ったのではないだろうか。
それは多分、中学校時代の「いい子ちゃん」の自分を
髪と共に切り捨てた爽快感だった。


それからずっと、ショートからミディアムの長さだった。
一度だけベリーショートにもしてみたが
ハチの張った、典型的な日本人型の頭では
憧れのジーン・セバーグと言うよりは子猿にしか見えず(涙)
それ以来、ベリーショートは封印している。




若かりし頃のバブル時代
世のOLは金ボタンのボディコンにロングヘア
ハイヒールで街を闊歩していたが
過剰に女を前面に出しているように見えて
私はロングヘアにハイヒールのイケイケOLが嫌いだった。

ところが今は、私自身がロングヘアにハイヒールなのだから
我ながら 一体どうしたことか、と思う。(苦笑)

若い頃目の敵(?)にしていたロングヘア。
自分にはロングヘアは似合わないと思っていたから
長い髪の女性たちが羨ましかったのかもしれない。


ダンスで髪をさばく練習をしていることもあるが
今までの自分とは違う自分に挑戦したくて
この2年ほどは肩下10センチほどの長さにしている。

年齢を重ねたこともあり
つまらないこだわりを捨てて
やりたいと思った髪形に、素直に挑戦できるようになった。

伸ばしてみて分かったのは
ロングの髪は、日頃の手入れが物を言うということ。
特に年齢を重ねた女性の髪はうねりが出たり
パサつきやすく、何よりも清潔感が大事だ。
ガサツな私には、これもひとつの良いトレーニングだと思っている。




本当はロングでもショートでも
自分のスタイルを貫いていれば、それで良い。
肝心なのは、その人の持つ魅力、エレガンスが
身体全体から醸し出されていることだ。

これは本当に深く、難しい課題であり
挑めば挑むほど、至らなさも浮き彫りになってくる。
それでも、諦めずに挑戦してゆく。



今はロングヘアにハイヒールだが
いつかまた、きっぱりとしたショートヘアにハイヒールという
自分に出会うかもしれない。
どちらにしても、「これが私」と胸を張って
全身で表現してゆけるように。

毎日の意識の積み重ねと行動あるのみ。




マレーシア クアラルンプールより愛を込めて
Nana









一時帰国のお知らせ

10/15〜10/28 日本へ一時帰国いたします。 一時帰国中は、Blog更新が滞ります。 Facebook、Instagramは更新の予定です。 どうぞよろしくお願いいたします。 本日は初めて、ハイヒールで飛行機に搭乗いたします。 ではこれから、搭乗口に向か...