2018年4月9日月曜日

鏡に向かうひと時

昨日の日曜日、遂に全身が映る大きな鏡を購入した。

ハイヒールレッスンを受けているのに、今まで大きな鏡が無かったんですか?
と聞かれそうだ。
鏡はあるのだが、寝室の壁に取り付けてあるので動かせない。
鏡を見ながら練習するときは、必ず寝室で行わなければならず、
早朝のエクササイズでは、寝ている家族を起こさないように息を殺し、
薄暗い中を蠢くように(笑)エクササイズをしていた。

しかも、寝室は狭いので、連続して歩くことが出来ない。
充分なスペースで練習しようと思うと、リビングで鏡なしで行わざるを得ず、
これではまずいと思い、リビングに置けるようなスタンド付きの鏡を
購入しようと思ったのだ。



購入するまで思いの他時間が掛かってしまったのには理由がある。
家の近所の家具屋に赴いてみたが、そこにあったのは、
安っぽいパイプラックと一体になっているもの。あるいは
ベルサイユ宮殿かと思うようなキンキラの装飾過剰のものであった。


私が欲しかったのは、極々シンプルな普通の全身鏡なのに、
なぜ、安っぽいパイプか、ベルサイユ宮殿の二択しか無いのか。
しかも、数件ある家具屋のどこに行っても、この両極端な二択のみ。
この辺りがローカル店舗の謎である。
日本だと普通に売られているシンプルで機能的な物が、意外と手に入りづらいのだ。



カタログを見てイケアに行ってみたが、残念ながら欲しかった物は在庫切れ。
ローカルのオンラインショッピングサイトは、いまひとつ品質に信用がおけないので、
最初から選択しなかった。

結局、マレーシアで「MUJI」として展開している、無印良品のスタンドミラーを
購入して一件落着した。
リビングに置いてみると、シンプルなので違和感も無く、
大きさも見やすくて丁度良い。
妥協して安いパイプや、ベルサイユにしなくて本当に良かった。



さて、大きな鏡と、充分なスペースを確保してのエクササイズ。
やはり格段に意識が入りやすい。
もっと早く購入すれば良かった、とそれだけが後悔である。


しかし、鏡にも落とし穴があり、
しっかりチェックできているはずが、意外と贔屓目に見えていたりする。
また、横や後姿は見えない。
ここは、動画を撮ってチェックするしかないのだ。


自分の動画を見るのは、気が遠くなりそうなほどショックなのだが、
人間は痛みに直面化して初めて、真剣に変わろうと思う生き物なので、
ここは心を鬼にして、動画を撮り、チェックしようと思っている。



マレーシア クアラルンプールより愛を込めて
Nana















0 件のコメント:

コメントを投稿

一歩引いてみる

気が付けば4日間もBlogを更新していなかった。 インターネットの速度があまりに遅く、レッスンに支障をきたすので 9月に入ってから、新しいパッケージを契約した。 ネットの速度が上がり、快適!と思っていた矢先 なぜか私のパソコンだけがネットに繋がりにくくなる事態が発生。...