2018年4月19日木曜日

場を制する「間」

女優は様々な役を演じ、
完成された女に近づく。
美しい言葉遣い、
立居振舞、
教養、
美意識。

それが美しい女を作る。


美しい女は、

オペラと同じ総合芸術。



これは、私が敬愛する美輪明宏さんの名言だが、
この言葉を正に体言している動画を見た。


Cathrine Deneauveの圧巻のインタビュー動画。
70代の彼女が醸し出す、美とエレガンス。

心地よく響く、声のトーン。
温かくも強い意志のある視線。
何よりも、圧倒的な存在感。

思わず食い入るように見つめてしまった動画だった。


インタビューという形式だが、
彼女は完全に、その場をオーラで制していた。


単に質問に答えるだけではなく、
常に間合いが変わらないのだ
ゆったりとして、堂々とした余裕がある。
かと言って威圧的ではなく、
相手に興味を持って受け答えする知性を感じさせる。
それが場を制するオーラとなっているように感じた。


彼女は、質問に対して何か考える時、
決して目線だけを上に向けたりはしない。
軽く目線を外す時の角度、
そして再び相手を見つめる目の強さ。

これは、経験を重ね、自分を100%コントロール出来るからこそ、
醸し出されるものだろう。


実は、この動画を見た後に、
彼女が若い頃の70年代の動画も見たのだが、
あのCathrine Deneauveでさえ、若い頃の動画には、この圧巻のオーラは感じられなかった。


まさに、総合芸術のような女性。
成熟した女性の、理想の姿だと感じた。
美しい人からは常に、エッセンスとして、学ぶところが沢山ある。
あんな70代になれるよう、少しでも近づきたい。


マレーシア クアラルンプールより愛を込めて
Nana













0 件のコメント:

コメントを投稿

ハイヒールの哲学という生き様 - コンサルティング卒業

「人生に革命を起こしましょう。」 昨年の12月7日 師匠とのコンサルティング開始の、ゴングが鳴った瞬間だった。 7月17日 7ヶ月に渡ったコンサルティングを卒業した。 初日に、これからどうなるのだろう。 本当に私に出来るのだろうか。 自分で受講を決めたとは言...