2018年7月11日水曜日

Hello TUNs - マレーシアで最も素晴らしいカップル


7月10日 マレーシアの首相 マハティール・モハマド氏は
93歳の誕生日を迎えた。

世界最高齢の現役首相である。

妻シティ・ハスマ夫人は92歳。
これまた世界最高齢のファーストレディーだ。


Tun M、 Tun Sitiと呼ばれ、国民の敬愛を集めるお二人。
(Tun-トゥン-は国の功労者などに与えられる最高位の称号)
民間の放送局Astroが、Tun M のお誕生日特別インタビュー動画を
facebookで配信した。

Hello TUNs - Malaysia's Amazing Couple


「Tun Mの欠点は何ですか?」という質問に
「仕事をしすぎる事かしら。
彼は仕事をしていると、家に私がいるのを忘れてしまうのよ。」
と答えるTun Siti。

「Tun Sitiの素晴らしいところは?」と聞かれ
「決して私の邪魔をしないところかな。仕事が忙しくて家に帰れなくても
家族との時間が十分に取れなくても、決して文句を言わない。
可能な限り、彼女は私が行く所、どこにでも一緒に着いて来るが
ただ、彼女はスピーチが嫌いなんだよ。
いつも私がスピーチを始めると、居眠りしてしまうんだよ。」
と語るTun M。

「最も恐ろしかった出来事は何ですか?」
M「ううむ…」
S「私と結婚した事でしょ?」
M(爆笑)

「K-PopとHip-Hop、どちらがお好きですか?」
M「Hip。…実は質問の意味がよく分からん(笑)」

少女のインタビュアーの質問に、リラックスした雰囲気で
ユーモアを交えて答えるお二人が微笑ましい。



実はTun Mは私の夫の両親と同郷である。
夫の父とは小学校の同級生で、一緒に学校をさぼってこっそりと映画を見に行き
帰ってきたところを学校の先生だったTun Mの父に見つかって
怒られた、というエピソードを聞いたことがある。

マレーシアの歴代首相で、最も長く首相を務め
一旦は引退したものの、最近の政治の腐敗を批判し
かつて総裁を務めた与党を離脱。
与党離脱後に野党を立ち上げた時は、国民の反応は冷たく
「引退した老いぼれのたわ言」と批判されたものだ。

まさか数年後、「引退した老いぼれ」が再び
首相に返り咲くなど、誰が想像しただろうか。



年齢こそ90代に突入しているが、魂はまだ若者のごとく熱く
そのパワーを眼光の鋭さに宿すTun M。
マレーシアという国に誇りを持ち、
相手がアメリカであっても、きっぱりとNoを言うTun Mは
マレーシア国民から絶大な支持と尊敬を集めている。

国民の熱い支持を受け、野党連合を勝利に導き
マレーシア初の政権交代を成し遂げたTun M。
その傍らにはいつも、静かに夫を支え続けるTun Sitiの姿がある。
インタビューを見ると、Tun Sitiの答えは
ユーモアのセンスを交えつつ、非常に明確であり
さすが、少女時代ジャーナリストになりたかった、と
仰られていたのが納得である。



先日、パートナーシップについて綴ったばかりであるので
今日は是非、この素晴らしいご夫婦をご紹介したいと思い
Youtubeのリンクを埋め込んだ。

英語の字幕付き動画なので、是非ご覧いただければと思う。

年齢を重ねることが、どれだけ
人生の深みと成熟を感じさせてくれることか。
お二人から感じていただきたい。


Tun MとTun Siti
マレーシアで最も尊敬され、愛されているカップルの
健康とご長寿を、心からお祈りする。



マレーシア クアラルンプールより愛を込めて
Nana



                若き日のお二人






0 件のコメント:

コメントを投稿

与えられすぎは危険

半月近くもBlog更新が滞ってしまったが 先日、無事一時帰国から マレーシアへ戻ってきた 今回は、マレーシアに戻って直ぐ 仕事や子供のことで色々あり 以前のリズムに戻るのに、いつもより時間がかかってしまった。 書きたいことは色々あるので これから徐々に書いていこう...