2017年12月29日金曜日

決意のハイヒールと敬愛する女性

12月27日
私の新しいパートナーとなる10cmのハイヒールを迎えた。

今まで履いていたのは日本製の黒いパテントの8cm
たった2cmの違いだが、履いて立った時の感じが全く違う。



最初はパテントが欲しかったのだが、この高さでパテントがなく、
スエードにした。
選んだサイズは、幅がかなりきつく、
私の外反母趾は大丈夫だろうかと心配になったので
今日、仕事帰りに再びお店に持っていった。

半サイズ大きいものと散々迷ったのだが、
大きいものにすると、馴染んだ後ゆるくなりすぎます、という
店員さんの言葉を信じて、結局そのまま連れて帰った。


人生初の10cmハイヒール。
ヒールの細さも初めてである。

まだ馴染んでいなくて、お互い様子を伺っている感じがする(笑)
まるでお見合いの後、はじめて2人きりでデートする時のような、
新鮮さと期待と不安が混じった気持ちに似ているのではないかと思う。
(お見合いをしたことはないが。笑)


これからどんな風に私に馴染んでくれるのか。

写真を撮った後、相棒になるハイヒールを箱にしまいながら、
よろしくね、と声をかけた。
まずは毎日足を入れて、仲良くなることが先決。





実は、ハイヒールを迎えた12月27日は、
偶然にも、私が敬愛する女性の誕生日であった。
こんなちょっとした偶然も、幸先が良いと感じる。

その女性については、次回綴りたいと思う。



0 件のコメント:

コメントを投稿

ハイヒールの哲学という生き様 - コンサルティング卒業

「人生に革命を起こしましょう。」 昨年の12月7日 師匠とのコンサルティング開始の、ゴングが鳴った瞬間だった。 7月17日 7ヶ月に渡ったコンサルティングを卒業した。 初日に、これからどうなるのだろう。 本当に私に出来るのだろうか。 自分で受講を決めたとは言...